アンドトゥディ事務所

・給与計算・労務管理・是正勧告対策・労働保険・社会保険・就業規則・助成金のことならお任せください。

アンドトゥディ事務所 メールはこちら

お電話が込み合っている際は、
留守番電話にメッセージをお残しください。

トップ > 契約ナビ

契約ナビ

「口約束」から「書面約束」へあなたを守る契約書を作りましょう

契約書が必要になることはありませんか? ひな形だけで良いということもありませんか?
契約書ナビでは、様々な契約書のひな型を用意しております。是非、契約書ナビを活用して下さい。

契約の意義

民法上、原則的には契約は当事者の合意のみで成立します。

契約とは、簡単に言えば約束の事です。約束はあくまで道義的責任しか負わないのに対して、契約は法的な責任を負うことになります。つまり、強制執行等で契約の内容を強制的に実現したり、契約違反に伴う損害賠償責任を相手方に請求することが出来ます。
尚、民法では口約束も有効としています。しかし、「言った 言わない」とならないように、「その約束を書面にしておきましょう」と言うものが契約書です。

契約書のメリット

契約書を作成することで契約内容が明確になる
訴訟での有力な証拠となる
当事者が契約に慎重になる

お客様の状況に合わせ、各種対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。 03-6803-6433 メールはこちらadmin@and-today.net
メールはこちらadmin@and-today.net
ページトップへ

契約の解除

民法では、当事者が合意で定める解除(約定解除)と法律の定めによる解除(法定解除)とを定めています。

解除の効果

解除がなされると、当事者は契約をしなかった元の状態に戻す義務を負います。これを原状回復義務といいます。

解除の不可分性

解除の行使は、当事者が複数存在する場合、当事者の全員から当事者の全員へ行う必要があります。

第三者との関係

解除前に第三者に不動産が転売されていた場合、第三者は善意・悪意を問わず、登記をしなければ保護されません。

ページトップへ

契約の種類

契約はその特長によって分類することが出来ます。

典型契約(有名契約)と非典型契約(無名契約)

典型契約とは、民法で定める売買や贈与などの13種類の契約の事をいいます。非典型契約とはそれ以外のものです。

双務契約と片務契約

双務契約とは、契約の当事者が双方とも義務を負担する契約です。売買契約の場合は、売主は物を売り渡す義務を負い、買い主は代金を支払うという義務を負いますので、双方義務を負っているということで、双務契約の代表例です。
片務契約とは、契約の当事者の片方だけが義務を負担する契約を言います。贈与契約は片務契約の代表と言えます。

有償契約と無償契約

有償契約とは、契約当事者の双方がお互いに対価的意義を有する給付をする契約の事です。家の賃貸借契約が代表的です。借主は家賃を支払い、貸主は家を貸します。お互いに財産の出費があるわけです。

諾成契約と要物契約

諾成契約とは、当事者の意志の合致のみで成立する契約です。要物契約とは、当事者の意思の合致のみでは足りず、さらに物の引渡しその他の給付が必要となる契約です。

要式契約と不要式契約

要式契約は一定の方式のみで契約が成立したと主張できる契約の事です。姻届という一定の様式を提出して初めて成立する婚姻契約が代表的です。不要式契約とは、その逆で、方式が決まっていない契約を言います。

ページトップへ

契約書カンタン作成

契約書ナビでは、絶対に入れたい内容などを言ってもらうだけで、簡単に契約書が作成できます。
しかも、データでお渡しのため、その後に別契約があった場合もご自身で修正可能です。

契約書のメリット

STEP1

こういう内容で作って欲しい、それ以外は、通常の契約書にありそうなのを入れて欲しい」などメールでご注文

STEP2

お客様よりご入金を頂き、弊社から確認のメールが返信されたら、ご注文確定で作業に入ります。

STEP3

お客様のご希望内容を入れて、作成。

STEP4

確認後、修正部があれば修正
※④~⑤を繰り返す(修正は2回まで)

STEP5

データお渡し

ページトップへ
価格表はこちら